与論島のやさしい拾い箱

人がおとずれるほど美しい浜辺へ。


うつくしい与論島。この島にたくさんの海洋ごみがたどり着くことを知っていますか?

「一人の100歩より100人の一歩」少しずつみんなできれいにする島づくりをしようと、池田 龍介さんが与論町役場のみなさんと作り上げた拾い箱は、海岸に漂着したゴミをいつでも誰でも拾うことができます。数年前にはじまった取り組みは、鹿児島県本土にも広がり現在(2021年11月)鹿児島市、垂水市、南さつま市など8箇所に設置されています。今年2021年には県外初の拾い箱が、山口県大島郡の周防大島で、その後同県防府市の富海海岸に設置されました。拾い箱は、子どもたちの海洋教育のきっかけにもなっています。

この取り組みは、日本財団と環境省が共同で実施する海ごみゼロアワード2019で『一人の100歩から100人の一歩へ「拾い箱」プロジェクト』アクション部門・日本財団賞を受賞しました。


拾い箱の普及活動で「島の海をみんなで守りたい」と大人だけでなく、子どもたちへもその心が広がっています。海を守りたい人たちを、いつでも受け入れてくれるやさしい拾い箱が、おとずれるほど美しい浜辺をつくる島。

池田 龍介 Ikeda Ryousuke

一般社団法人 E-Yoron 事務局長 /  SUPよろん 代表

マリンレジャーやエコツアーガイドをしながら、漂着ごみを回収する「拾い箱」の普及を通じて海の環境保全に取り組む。


SUPよろん|与論島で唯一のSUP専門ガイド

WEB / IG / TW / LINE / YOUTUBE

予約する

ご予約・お問い合わせはLINEでも可能です。 ※登録名:池田龍介 (Ryosuke Ikeda) ※前日・当日のご予約はお電話ください。 TEL 090-4347-5626(池田)


与論島の拾い箱は PLOGGING MAP にマッピングされています。

茶花海岸、ウドノスビーチ(ウドゥヌス)、品覇(シナパ)海岸、寺崎海岸、皆田海岸、船倉海岸、赤崎海岸、ワタンジ海岸(2021年11月時点)

GOODDAYS

ソーシャルグッドな取り組みを発信するWebマガジン 環境問題への取り組みを中心に活動する個人から企業まで幅広く取り上げています。